岡本製作所の一貫生産

岡本製作所について

3次元レーザー加工岡本製作所は、建設機械・産業機械・事務用機械など幅広い業界に製品を御提供します。大型プレス加工や板金・溶接加工により、エンジンフードやカバー類などの外観板金部品や建機用のバケットなどを製造します。

さらに、国内外のグループ企業各社との業務提携により、仕上げ塗装や表面処理、電装組立によるアッセンブリや製品モジュール化まで一貫生産にもお応えいたします。

グループ企業連携による一貫生産

フローチャート

大型プレス加工による深絞り

大型プレス加工1,000t油圧プレス2台を筆頭に、45t~500tの各種プレス機7台を備え、薄板深絞りを得意としています。他にも、高性能レーザー複合機、CNCタレットパンチプレスやNCベンダー(ベンドCAM搭載)など取り揃え、お客様のご要望にお応えする生産体制を整えております。

3次元レーザーによるトリミング

3次元レーザー加工3次元レーザーによりトリム加工を行うので、金型製作のコストを削減でき、設計変更などもプログラム変更だけで済みますので瞬時に対応できます。特に少ロット製品は、3次元レーザー加工の方が、プレス加工よりはるかにメリットがあります。また、窒素ガスによる無産化切断を行いステンレスなどの製品は焦げあとがつかない高品位な加工を実現しています。

大型ロボットによる溶接組立

ロボット溶接岡本製作所の得意技術の一つがロボットを使った溶接です。大型で構成部品も多く複雑な溶接部品を、お客様のニーズに応えております。写真は建機用バケットのロボットによる溶接風景。溶接ロボットとポジッショナーが同期しながら、ヒンジ周りの曲線部を下向きに溶接しています。

国内外に塗装工場を保有

塗装工場茨城工場と中国工場に塗装ラインを保有しております。前処理からカチオン電着(下地)、紛体塗装(上塗り)まで一貫対応しております。
前処理槽は酸化被膜除去に対応しており、レーザー切断時の酸化皮膜(及び錆)の除去に効果を発揮します。